そして誰もいなくなった


友だち追加

こちらから塾の公式ラインに登録していただけます。

塾での様子が気になる場合は、こちらからお気軽にお尋ねください。

欠席の連絡もこちらから可能です。

体験授業の希望される方もこちらから連絡可能です。


 

From:眞田

 

ふつうの受験生は、いくつもの参考書に書いてあることでも知らない、覚えていない。

上の層は、それらをほぼ全部知っていて、だからパターン問題は解けるのだけど、その先をどうすればいいのかわからず、苦しんでいる。

 

その層から見ると、「参考書は使えない」ということになり、ごくわずかの例外的な本、例外的な先生が「使える」ということになります。その希望となる微かな光に向かって進んでも、うまくいくかはわかりません。うまくいくのか、いかないのか、わからないけど、それでもやる、というだけです。

 

やる人は全員そうです。

ほとんどの人は、チャレンジすらせず、夢だけは大きい。

やってもだめ やってもだめ やってもだめ・・・

それでもやり続け、考えて、改善して・・・気が付いたら、ライバルたちは、勝手にいなくなっていた。

 

「あれだけやるなら誰でも合格するよ」と言われる。

「あそこまでして勉強できるようになりたくはないよね。人生、勉強が全てではないし」と言われる。

 

これまでの仲間がいなくなっても寂しく思う必要はありません。また、上の世界で仲間が待っているから。