塾に入る前に検討すること


友だち追加

こちらから塾の公式ラインに登録していただけます。

塾への連絡手段としてご利用ください。

体験授業の希望される方もこちらから連絡可能です。

 

※体験授業や保護者面談は基本的に指名があった場合のみ、眞田が担当します


 

From:眞田

 

今よりも学力が上がることを期待して塾に入るのですが、この時、「現状何が足りていなくて、成績が伸び悩んでいるのか」「どうしたら成績が今よりも上がっていくだろうか」この点についてしっかり検討しているでしょうか。

この塾に体験授業に来てくださる方は「知り合いから、成績が上がると聞いたから」とおっしゃる方が多いです。それはとても嬉しく、光栄なことではありますが、私たちはおまじないをして成績を上げているわけではありません。入塾したから勝手に成績が上がっていくということではありません。塾に入って何かトレーニングをしているから学力がついていくのです。

 

だから、いい評判を聞いたから、と何となくふんわりした理由で入塾したとしても、思ったような成果は出ないかもしれないです。何が自分に必要なのか、それを考える。子供が考えられないのであれば、親が子の様子を見て考える。それが必要だと思います。

これは塾を変えるときも同じです。今の塾で成果が出ないとしたら、その原因はどこにあるのか、どんなトレーニング方法に変えたら成果が出ると考えるのか、を検討するべきです。

 

 

私は、ダイエットというか、ぶくぶく太らない身体作りに興味があるので、この点についてちょっと考えてみたいと思います。

中年になると、放っておくとお腹が出てきてしまうので、かなり気をつけています。特に私は中身が薄っぺらいので、せめて外見は気を付けなければ、と思っています。

私はボディメイクのプロではありませんが、自分なりに勉強したことやジムのトレーナーのアドバイスをもとに、ボディメイクの方針はできています。

 

それは、食事と運動です(当たり前といったら当たり前です)。

太らないためには好き勝手食べていてはだめです。カロリー過多になる可能性があるので、しっかりコントロールしなくてはなりません。

食事だけを気を付ければいいかといったら、私はそうは思いません。食べなければ確かに痩せるのですが、貧相な、貧弱な、しぼんだ体型になる可能性があるので(あと、私の場合は風邪を引きやすくなる)、しっかり筋トレなどの運動もして筋肉もつけたいと思っています。

 

私はこの方針のもとにボディメイクをしていきます。

食事に関しては、好き勝手食べて、ちょっと食べすぎたな、体重が少し増えてきたな、と思ったら、食事のかわりにプロテインを摂取したりしています。

運動に関しては、自宅よりもジムに通った方がやりやすいので、ジムに通ってトレーニングさせてもらっています。

プロテインもジムも私にとってはなくてはならない存在で、大変重宝しています。

 

身体作りをするのは私の仕事であり、私の責任であって、プロテインの会社やジムの会社に「引き締まった体型にしてください」「お腹出ないようにしてください」とお願いしようと思いません。プロテインやジムを利用させてもらって、私が身体を作っていくのです。

 

つづく