小学生を受け付けていない理由


友だち追加

こちらから塾の公式ラインに登録していただけます(2019年10月に新しいアカウントに移行しました)。

塾での様子が気になる場合は、こちらからお気軽にお尋ねください。

欠席の連絡もこちらから可能です。

体験授業の希望される方もこちらから連絡していただけます。


 

From:眞田

 

これまで何度も「小学生はやっていないのでしょうか」と尋ねられました。

中学生を対象にした塾の多くは、小学生も受け付けているので、小学生を受け付けていないこの塾は珍しいかもしれません。

 

小学生を受け付けていない一番の理由は、小学生の授業の準備が難しいからです。

現在、中学生と高校生がこの塾に通ってくれていて、生徒がこない昼の時間帯に授業の準備をしています。中学、高校の準備がすでに大変で余裕がありません。

 

現状でいっぱいいっぱいなところがあるので、仕事を増やすどころか、減らしたい気持ちがあります。中学1年生を今年は受け付けやめようかと思っていたのもそれが原因です。

ただ、この前、長年お世話になっている保護者様から、「下の子が中1になったので、またお願いします」と連絡をくださったので、頑張って中一の準備も進めています。こんな塾を頼ってくださる方は貴重なので、その想いに応えなくてはならないと思っています。

ちなみに、私の息子が今年中学1年生になりましたが、基本的に2年、3年の勉強をさせています。

 

塾専用の小学生ワークは販売されているので、そのワークをただやるだけの授業なら今すぐにでもできますが、それはあまりやりたいと思わないです。

やるならしっかりやりたい。小学生なら比較的テストの点を上げるのは容易なので、テスト対策をしっかりやっていきたいですね。

 

勉強が苦手で、だから学校も好きになれない。お母さんに無理矢理行かされている塾も楽しくない。嫌々ながらも塾にいっていたら、少しずつ勉強が分かるようになってきて、学校の授業が楽しくなってきた。手が挙げられるようになってきた。早くテストの日が来ないかな。今度算数のテストがあるみたいだから、その勉強をしたいな。テストが返ってきたらまた100点だったよ。自分ってやっぱり頭いいかもしれない!

 

今想像してみて、楽しくなりました。小学生は純粋だから大きく変えてあげられるかもしれない。自信なさげな目が自信に満ちたキラキラした目になるかもしれない。もしそんな変化を与えることができたなら、意義は非常に大きいなあと思います。でもやれないです。