校内順位の決定方式の公表


友だち追加

こちらから塾の公式ラインに登録していただけます。

塾への連絡手段としてご利用ください。

体験授業の希望される方もこちらから連絡可能です。

 

※体験授業や保護者面談は基本的に指名があった場合のみ、眞田が担当します


 

From:眞田

 

令和5年度の公立高校入試の当日点の扱いについて、各高校がどの方式を採用するのかが公表されました。

 

これまではレベルの高い高校は学力検査点×1.5だったのですが、令和5年度から学力検査点×2の方式が新設されました。各高校がどの方式を選択するか気になっていましたが、期待通り、時習館高校や豊橋東高校が学力検査点×2の方式を採用することが公表されました。

これは非常にうれしいです。

今年度はかなりの確率で内申点33、34で時習館に合格する子が数名出るはずです。豊橋東は30、31で合格する子がでそうです。ぜひ、この塾から輩出したいです。

 

とはいっても、実際は実力がある子は内申点も高くつきますから、内申点が30の前半でこれらの高校を目指せる子はかなり限られてきてしまいます。5科目は全部5じゃないとね。

主要5科目 5×5  実技科目 2×4  合計33

こういう子が上位校合格の可能性が出てきたということです。

時習館、豊橋東を目指す子は1学期の評定で主要5科目は5を取ってきてくださいね。話はそこからです。