花が咲く


友だち追加

こちらから塾の公式ラインに登録していただけます(2019年10月に新しいアカウントに移行しました)。

塾での様子が気になる場合は、こちらからお気軽にお尋ねください。

欠席の連絡もこちらから可能です。

体験授業の希望される方もこちらから連絡していただけます。


 

From:眞田

 

今回も一人、大きく花開く子がでそうです。

 

点数や順位が大幅に上昇することを、大きな変化だとは私は考えていません。

 

「これまでのダメな自分を脱ぎ捨てて、新しい自分に生まれ変わる」こんな感覚を得られることを、「変化」「進化」と捉えています。

 

その子はいろいろとダメでした。まず、ダメな自分を認められていないところがダメでした。自分をダメと認められなくて精神的に強くないから、あまりダメ出しもできない。だから私は今のその子を肯定しつつも、少しずつ変化することを促していました。

 

そしたら、突然来ました。トップ層と同じように勉強に向かえるようになってきました。この変化が訪れると順位は1ケタに入ってきます。もともと順位が真ん中より下でも1ケタに入ってきます。

 

ここまで来るのに1年半。

私はまあこれくらいはかかるかなと思いますが、ほとんどの人はすぐに結果を求めるし、自分を成長させようと努力していないから、成長するってどんな感じなのかわからなくて、たったの1年半くらいも待てません。子供も大人もどっちもそう。

ここまで待ってくださった保護者様には感謝です。そういえば2か月前にも面談して「あなたの子は大きな問題を抱えています」とお伝えしたところだった気もします(汗)。「でもほんの少し変化の兆しが見えるから、もう少し待ってていただけますか」ともお伝えしました。もう少し、がこんなに早く来てよかったです。

 

 

あとは肯定が要ります。

思考や行動が大きく変わったから、私が信仰する「現実神」からの「あなたの変化は正しいですよ」との肯定が必要です。テストが返却されてその子の変化が肯定されたとき、完全に生まれ変わり、昔に戻ることはなくなります。

まさに今が踏ん張りどころ。自分の力で、不可逆の線の向こう側にいってもらいたいです。今日くらい寝なくてもいいでしょう。

 

他にも芽がぷくぷく膨らみ始めている子が数名います。次のテストで芽を出して花開くのか、その次のテストなのか、結局芽を出さないのか、少なくとも3年生は芽を出す前に卒業してしまいそうですが(笑)、こういった変化に立ち会えることはとっても楽しく、幸せなことです。