塾の特徴

田原市の学習塾リーディングエッジの塾の特徴をご紹介いたします。

 

個別授業

黒板を使った一斉授業形式の授業はしません。

生徒1人につき先生が1人つくといった完全な個別指導ではありませんが(季節講習ではこの形式をとることがあります)、指導する際は1人1人とコミュニケーションをとりながら指導しています。

英語、数学、理科、社会、の授業をおこないますが、明確な時間割は決まっていません。どの科目をどれだけ勉強するかなどの時間配分は人それぞれですが、理解に時間のかかる英語、数学、理科の授業が中心となります。国語はテスト前に必要な生徒に個別で指導します。

 

中学校ごとの受け入れ人数の限定

多くの同じ中学の子が1つの塾に通ってしまうと、結局塾内で争うことになってしまいます。それでは塾に通っている優位性が薄れてしまいます。

したがって、リーディングエッジでは中学校ごとに受け入れ人数を限定して授業をおこないます。

生徒数を増やして大きな塾を目指すのではなく、「小さい強い塾」を目指します。

 

強制参加の特別講習はなし

夏期講習などの季節講習や、どこの塾でも強制参加となっている中学3年生の入試対策講座などの特別講習は任意参加です。

強制参加となる講座はありませんので、ご安心ください。